島根県大田市の南西部・大代町に位置する大江高山火山群の最高峰。貴重な動植物が残る、県内でも有数の峻険な山です。

大江高山《ギフチョウの舞う山・標高808m》

山頂からのメッセージ

大江高山秋の登山(大代まちづくりセンター)

2011.11.3 11:06 大代小学校 木村さん
高山頂上着きました。
大代小学校のみんなと末むすめと一緒にいい記念になりました。
途中かなり険しくて、もうやだぁと思うときもありましたが、
やっぱり頂上は気持ちい~い、登ってよかったです。
お世話になりました。

2011.11.3 大田市大田町 ペンネーム:単身赴任さん
高山登山、お世話になりました。
雄大な景色を眺めながらいただいたコーヒーは最高でした。
一つのことを成し遂げた後のあの旨さに勝るものなし でした。

2011.11.3 曇 大田市大代町 優里さん
高山に登るのは、坂が急なところがあったので、大変でした。でも、頂上に着いて、皆とお弁当を、食べたのは、とっても楽しかったです。〓

2011.11.3 11:40 曇 大田市大田町 まどか・ふみかさん
しんどかった~頂上で炭火焼が食べたかった

2011.11.3 11:00 曇 大田市大代町 笹田さん
久し振りの高山、あー しんど

2011.11.3 10:49 曇 大田市温泉津町湯里 山本さん
本日、大江高山登山に参加しました。無事に登る事が出来ました。

2011.10.28 13:12 曇 匿名さん

なかなかたどり着かない山頂で1時間40分かかったけど初登頂o(^-^)o
曇りだけど三瓶がよく見える
お昼を食べてたら雨が降り出したので早々に下山します
水場があればよかった

山頂から発信第1号

2011/10/16 13:10:51 快晴 匿名さん

16日バーコードリーダーを取り付けに来ました。無事21名と小谷重機さんとで完成です。

2011年8月

2011.08.31 小林由美子さん

三瓶山に登った後、初めて登りました。(飯谷から山田コース)今は草が茂っていて頂上でも草とアブで昼食も落ち着いて食べられる雰囲気ではありませんでしたが、登った後 車のとめてある神社に向かっている時、地元の方に何人も声をかけられ、地元の皆さんが大切にされている山だとわかりました。10月には、草も刈るので「またおいで!」と言われ、家の周りや田んぼのケタの草刈りだけでも大変だろうにすごいなと感心しきりでした。頂上の景色もきれいでしたが、春には花が咲き素敵なんですね。大変なことだと思いますが、ぜひ山の手入れは続けてほしいと思います。登ったことも良かったですが、地元の方の山を愛する気持ちに触れたことがとても爽やかな気持ちにしてくれました。ありがとうございました。

2011年3〜4月分

2011.3.19曇 視界中 大田市 山下
東北頑張れ!今日本中が応援している。

2011.3.19 12:10 サンコーハイキング20人 広島市南区 山河
何年ぶりかな、雪の大山・三瓶、素晴らしいながめ

2011.4.1 晴 asahiran 2名
山頂にまだ雪が残っているとは!!! 今年もミスミソウ・イズモコバイモに会えました。
大江高山ありがとう。

2011.4.4 晴 さんすい会 落部勝
山田側より花の写真を撮りに登りました。わずかですが撮れました。
今日は海も山もとてもきれいです。

2011.4.9 晴/くもり 大田市久手町 安原・生越
ギフチョウ見れました。撮れました。よかったです。
登山道整備いつもありがとうございます。また登ります!

2011.4.10  ともひろ
今年も登ることが出来ました。かげろう夫婦福岡より4人でお花見です。
かげろうよりの案内で沢山みました。

2011.4.10 広島県三原市 臼井
生まれて初めて島根県の山に登りました。
9時30分過ぎ登り始めはじめ、急しゃはきつかったけど、山頂に着いた時の感激は最高!
少々ガスがかかりかすんでいましたが日本海も見えて最高。808Mの高さ覚えやすいですね。

2011.4.10 
四国から来ました。香川県丸亀市 浜本
香川から来ました。4時間かかりました。ミスミソウかわいいです。  reiko S

2011.4.13 松江山の会 女子3名
天気に恵まれ、最高の山行。お抹茶いただきました。

2011.4.16 
大社コミセン 山楽歩 17名登頂、天気曇時々日差しあり。
2011.4.16 山口県周南市 なごむ会7名
天気はまあ~。三度目の山、いい汗を流し、おいしい弁当を食べ最高。
イズモコバイモが見れて最高。またきます。

2011.4.17 晴 大江高山春の自然観察会47名参加
毎朝、祖式交差点を曲がると突然現れる大江高山の雄大な姿を目にする度、いつかは登りたい、いつかは登りたいと思っていたのですが、誰かさんの一言によって、腰の重たい私の決心が固まりました。
それに、登山に対してこうも思っていました。これまで大山や三瓶山に登ったり、島根半島の北山山系を縦走したりしたことがあったので、八〇八メートルの大江高山登山なら何とかなるだろうと・・・。
しかし、現実は違いました。想像していた以上に勾配がきついんです。いっしょに登った人たちは、大江高山の豊かな自然を満喫し、先々でギフチョウやイズモコバイモなどの貴重な動植物を見つけては写真を撮っておられるのに、私にはそんな余裕も全くなく、ひたすら歩くのみでした。
出発から二時間、ようやく山頂にたどり着きました。急勾配に苦労した分、「やったぞ!ついに山頂到達!」という達成感も大きかったです。
晴天のおかげで山頂からの景色も最高でした。せっかく登ったのだから、コーヒーでも沸かして飲みたかった!コーヒーを飲むのは次の機会にとっておこうと思えるほど、大江高山は挑戦し甲斐のある山だと強く感じました。   梶谷悟